東邦チタニウムグループ トーホーテック株式会社 TOHO TECHNICAL SERVICE

0467-87-2336 受付時間 平日8:30〜17:00

Business & Product

溶接加工
チタン製熱交換器

用途

石油精製プラント用、化学プラント用、食品製造用

冷却水として海水を使用する石油精製プラント用や、通常のステンレスなどでは腐食し易い液体、
ガスなどを加熱、冷却するための化学プラント用など、チタン製熱交換器は幅広く使用されています。
また、最近では耐食性はもちろんのこと安全・安心が必要とされる食品業界でも、塩分が含まれる製品を加熱殺菌して冷却するまでの一連の機器として、
チタン製二重管式熱交換器や小型多管式熱交換器などが使用され始めています。
当社では得意な技術を活かして、自社でチューブシートを鍛造し機械加工にて仕上げます。
チューブシートの材質は使用条件に合わせて純チタン2種・3種、パラジウム合金(12種、13種)などを提案させて頂きます。
チューブのU曲げ設備も備えていますのでUチューブ式の熱交換器の製作、水素吸収防止のための大気酸化処理対応も可能です。

  • 石油精製プラント用熱交換器(Uチューブ式)
    石油精製プラント用熱交換器(Uチューブ式)
  • 石油精製プラント用熱交換器(Uチューブ式+大気酸化処理)
    石油精製プラント用熱交換器(Uチューブ式+大気酸化処理)
  • 化学プラント用熱交換器
    化学プラント用熱交換器
  • 化学プラント用熱交換器(大気酸化処理)
    化学プラント用熱交換器(大気酸化処理)
  • 食品製造用熱交換器 1 (第一種圧力容器)
    食品製造用熱交換器① (第一種圧力容器)

    遊動管板タイプの小型多管式熱交換器を28基繋いで、加熱殺菌・冷却を行う。プロセス側チューブはφ12.7×0.7tに外面コルゲート加工をしたチューブ12本/基使用。塩分や酸化しやすい液体を含んだ製品を製造するための設備

  • 化学プラント用熱交換器(大気酸化処理)
    食品製造用熱交換器②(第一種圧力容器)

    76本の二重管を繋いだ二重管式熱交換器。内管を流れる間に加熱殺菌・冷却を行う。プロセス側内管は40Aパイプ、加熱殺菌・冷却側外管は65Aパイプを使用。塩濃度が濃い液体の製品を製造するための設備

チタンのことなら何でもご相談を承りますので、お気軽にご用命ください。
お客様のニーズに合わせて各種提案させて頂きます。

0467-87-2336 受付時間 平日8:30〜17:00

インターネットからのお問合せ

  • このサイトに記載された技術情報は、製品の代表的な特性を説明するもので、規格として明記したもの以外は保証を意味するものではありません。
    本サイトに記載された技術情報の誤った使用、または不適切な使用などによって生じた損害については、責任をおいかねますので、ご了承ください。
    また、これらの情報は、今後予告なしに変更される場合があります。